再生してみましょう

"ホワイトレコーダー" で録音したサウンドを聴いてみましょう。
再生を開始するには、レコーダー下のPLAYボタンを押します。オープンリールが回り、再生が開始されます。
(*)

(*)再生するファイルが指定されていないときは、VUメーターの上のエリアに "NO SOUND" と表示されます。録音するか、画面右下の EJECTボタンを押してセッションを選択してください。

再生と停止
  PLAYボタンで再生を開始します。 
  再生を停止するには、■STOPボタンを押します。
  PAUSEボタンを押すと、一時停止(PAUSE)します。PAUSE状態を解除するには、PLAYボタンまたはPAUSEボタンを押します。


早送りと巻き戻し
オープンリールを指先で回転させるようになぞると、早送りや巻き戻しができます。 また、停止している状態でSTOPボタンを再度押すと、再生開始ポジションが先頭に戻ります。

スピーカーボタン
画面中央右にあるスピーカーボタンを押すと、内蔵スピーカーまたは受話器(iPhoneのみ)に出力を切り替えることができます。(*)

(*)ヘッドセットやヘッドホン、外部オーディオデバイスが接続されているときは、そこから音が出ます。画面の緑色のOUT表示のマークが出力先を示します。


ロケーター
ホワイトレコーダーにはロケーターと呼ばれる機能があります。録音範囲の中で任意の位置をマーキングすることによって頭出しが簡単にできる機能です。
→もっと詳しく

再生するセッションを選ぶ
レコーダー画面右下のEJECTボタンを押すと、セッションリスト画面が表示されます。セッションとは録音ファイルとその情報をまとめたものを呼び、ファイルリストを意味します。
→セッションリスト



→もどる