録音してみましょう


"ホワイトレコーダー" で録音してみましょう。録音を開始するには、レコーダー左下の赤い録音ボタンを押します。自動的にポーズがかかり録音準備ができたことをお知らせします。ポーズボタンを押すと録音を開始します。

録音時には、録音音量を示す VUメーターとバーレベルメーターを見てメーターが赤くならないように注意しながら、マイクと音源の距離を調節します。(*1)
(*)出来るだけ大きくメーターが振れるようにするとノイズの面で有利です。

録音を停止するには■停止ボタンを押します。録音セッションファイルが生成されます。また、ポーズボタンを押すと、録音が一時停止され、再びポーズボタンが押されると録音を再開します。

再生ボタンを押して、録音された音を聴いてみましょう。画面中央右にあるスピーカーボタンを押すと、スピーカーまたは受話器に出力を切り替えることができます。(*2)

→録音設定を変更するには
→ロケーター

(*1)iPhone / iPod touch にはハードウェアの録音レベル調節機能が搭載されていません。外部接続マイクにレベル調節機能がある場合は適切なゲインに設定することでより良い録音が出来ます。 PCM24ビット以上の録音設定を行っている場合は、音量控えめで録音すると後でPCで編集するときに良い結果が得られます。
(*2)iPhoneにはスピーカーがありますが iPod touch にはありません。また、イヤホン(ヘッドセット)を接続していると、スピーカーから音は出ません。
(*3)ヘッドセットを接続している場合は、iPhone は自動的に入力をヘッドセットのマイクに切り替えます。